上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一昨日、母さんから手紙が届いた。

携帯の通話料の請求書が広島に届いどったけぇその請求書を転送してくれたみたい。
封筒にはその請求書と一枚の便箋が。

便箋には古い保険証を送り返してくれということと、携帯の請求書の件、そして短い言葉が綴ってあった。

元気で頑張っていますか?
健康に気をつけてね。また様子を知らせてください。
母より


大学時代も4年間実家を離れて暮らしとったし、こんな手紙何度かもらったことある。
サッと読んですぐ机の引き出しの中に放り込んどった。

でも、今回は違った。

この短い言葉の中にすごいあたたかいもんを感じて、胸が熱くなった。

何なんじゃろう、この心境の変化は。

自分でもよくわからんし、そんなんでBLOGに書いたら、読む人はもっとわからんじゃろうけど、とにかくたった数行のこの手紙を読んで涙がでてきた。

これまで22年間支えてもらってきたことに対する大きな大きな感謝の気持ちと、それに対してまだ何もできていない自分の不甲斐なさ。
この二つが入り混じっている感じ。

昔、ある後輩が、
「就職は絶対に地元でしたいんです。
親に感謝しているから。」
って、言っていた。

その時は自分のやりたいことを優先することが親の幸せにも繋がるんじゃないかなぁって思った。
でも、今はすごい後輩のその気持ちがわかるし、自分のことより身近な大切な人を大事にしようと気づけた後輩はすごいなぁ、と思う。

とにかく毎日頑張ろう、精一杯頑張ろう。
それが両親へのありがとうの気持ちになると信じて。

20060430_2233_0000.jpg

スポンサーサイト




たった数行の手紙
↑↑↑↑
これ、わかります
東京就活で(初めて)実感できました
親、仲間の大切さ
だから、俺からもなにか恩返ししたいなって感じています
ささいなことだけど、それって、
ものすごくうれしく感じました
【2006/05/01 21:59】 URL | ぐっさん #-[ 編集]
ステキな手紙やね。
GW中、実家に帰って親孝行をしようって思う!!!

【2006/05/01 22:19】 URL | Aki #-[ 編集]
僕も社会人になって、
何度か親から手紙もらいました。

机の上にそっと置いてくれるんですよね。

なんか学生の時と違うよね、感じ方が。

それらの手紙は、お守りとして手帳に挟んでますよ☆
【2006/05/01 23:55】 URL | koba #-[ 編集]
ぐっさん>うんうん、ほんまにその気持ちは大事じゃと思う。
誰に対しても感謝の気持ちは忘れずに過ごしたいね!!

アキ>うん!お父さん、お母さんに孝行してあげてね。
社会人になるとやっぱりなかなか学生時代みたいに実家に帰ることは難しくなるし、今、一緒におれる時間を大事にしてね☆

koba>うん、何か違うんよね。
まだ完全に自立した!っていう自覚はないけど、自分の給料で暮らしていくようになって、何かが変わった。
学生のころは親の期待に応えたいなんて気持ちはこれっぽっちもなかったけど、今は少しあるかも。
安心させてあげたいというか。
またそこらへんは今週話しましょう!
【2006/05/03 01:03】 URL | アキリズム #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Como Beppu No Hay Dos!!, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。