上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝6時半に起床。
今日はいよいよアンコールワットに行きます。

ゲストハウスに住み込みのバイタクの兄ちゃんを一日チャーターし、連れて行ってもらうことに。

一日チャーターして15$。
ほんまは6$ぐらいらしい。相場を知らんかったけぇ言い値で決めてしまった。これは自分が悪いけぇ仕方がない。
でも、運良く彼が地球の歩き方を持っとって、借りれた。

気を取り直して出発!!

ゲストハウスからアンコールまではバイクで約20分。

ここで発覚したんじゃけど、アンコール遺跡はめちゃくちゃ広い!!
あの有名なアンコールワットで知られているデカイ遺跡だけではなく、周辺に遺跡が点在している。

あとツアー観光客がめちゃくちゃ多い!!
なぜか韓国からのツアーバスがたくさん。
主要な遺跡は人だらけ。

そこで、アンコールワットは最後にまわることにして、周辺の遺跡から見ることにした。

アンコール・トム(バイロン)
bairon.jpg

tom.jpg

tomtom.jpg


一個一個の遺跡が大きく広い。
気温が高いこともあり、疲労も溜まってくる。

そこで、タ・ケウと呼ばれる遺跡の上にのぼって一休み。
ここも主要な遺跡のひとつじゃけど、人は誰もいない。
ツアー客はほんまに主要な遺跡だけまわって帰るんじゃろうな。

たまーにここの遺跡にものぼってくる人に軽く挨拶しながら、風にあたり涼んどった。

すると、日本人のバックパッカー風の男の人が上ってきた話をした。
なかなか感じのいい人で、名前はゆうきくん。
彼はチャリンコでアンコール遺跡を見てまわっとるとか。
年齢は俺よりひとつ上で新卒で銀行マンになったけど、半年で辞めて春からは公務員になるそう。

しばらく話してから、さいならした。
takeu.jpg


次に向かったのはタ・プローム。
この遺跡はラピュタ(ジブリ)と関係が深いらしい。

tapurooom.jpg

tapurom.jpg

tapurrrom.jpg


ちなみにここでまた休憩中にゆうきくんと再開!
一緒に昼ごはんを食べて、またさいならしましたw

それから、幾つか遺跡をまわって、とうとうアンコールワットへ。

ancholwat.jpg

ancholwat2.jpg

ancholwat3.jpg


「す、すげぇ」

鳥肌が立った。
今日何回この言葉を言ったかわからんけど、それ以外に言葉は見つからんかった。

朝から遺跡を見すぎて遺跡なんか・・って思いだしとったけど、ここは違った。
遺跡の中に入ってからも、「すげぇすげぇ」ばかり言ってました。

ちなみにここでもゆうき君と再会!
ふたりでアンコールワット内をまわった。

ゆうき君はタケオに泊まっとるらしく、またタケオに行きますと伝え、今日3度目のさいならをしたw

そして、アンコールワットを後にした。
スポンサーサイト




すごい…
必ずや自分の目で見にいきたいです!!ってこないだ韓国語のスピーチテストで公言してきたw
【2006/03/24 03:33】 URL | sachica #-[ 編集]
サチカ>うん、是非みんな自分の目で見て欲しいなぁと思ったし、アンコールワットの写真はちゃんとのせんかった!
カンボジア、韓国ならもっと近いはず!機会があったら行ってみてね!!
【2006/03/24 08:57】 URL | アキリズム #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Como Beppu No Hay Dos!!, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。