上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝8時に起きて宿の下へ集合。

同じく島に向かうヨーロピアンバックパッカー3人と相乗り。
ふたりはボスニア人カップル。
もうひとりは30分遅れてきたイギリス人の男の人。
タイから来たばかりで、まだ時計がタイ時間だったそうw

みんな集まりタクシーでクアラ・ブスという港町へ
港には他にもバックパッカーがたくさんいた。
自分以外、全員ヨーロピアンでした。

そして、船に乗り込む。
おいらが乗ったのはスローボートと呼ばれる船。
島まで約1時間。
huneninorikomu.jpg


まぁ船といえども、そんな大きいもんじゃないし、南シナ海の波も強く上下にゆれるゆれる!!
ちょうどモンスーンが終わったばかりで風が強かったらしい。

席がいっぱいで船の横フチに座っとったけぇ、一歩間違えたら海の中に落ちてしまいそう。
しかも、落ちてしまったらあまり泳げない自分はまず生還不可能。
必死にフチにつかまってましたw

nami.jpg


船が進むにつれ、海の色が変わっていった。
最初は深い緑だった海が、深い青色へ、そして島に近づくにつれ、マリンブルーへ。

こんなキレイな海、生まれて初めてじゃったけぇ感動!

umiumi.jpg

umiumiumi.jpg


そして、ビーチに到着。
島で一番大きいロングビーチ。

ビーチそばのロッジを借りることにした。
一晩10RM(300円)。
安い!でも、部屋で電気が使えるのは19時から23時までの間だけだそう。

rodge.jpg

rodge2.jpg


とりあえず、荷物を置き、ロングビーチで泳ぐ。
ビーチはとてもキレイで波が強く、楽しい。
しかも、この広いビーチに泳いどる人は数人。
ほぼ貸しきり状態。

し、しかし、やはりひとりで海で泳ぐのはさみしすぎましたw
泳ぐのをやめ、シュノーケリングセットを持って探検に行くことにした。

島の反対まで山道を通れば、15分でいけるってコタバルの宿の兄ちゃんが言っとったのを思い出して、そこを目指すことに決定。

宿の奥を抜けると、すぐに山道。
道というか、獣道w
この道をサンダル海パン姿で歩く。

とにかく人が歩いたことがあるような痕跡がある道を選んで進む。
山に入り20分ぐらい経って、ほんまに着くんか心配になったころ、サーサーという波の音が聞こえてきた。

そこからその音に向かって走っていくと、今度は本当に誰もいない海が広がっとった。
pribatebeachhh.jpg


波も少なく、シュノーケリングに最高。
早速海に入り海を覗き込むと、色鮮やかな魚が泳ぎまわっていた。
ただ夢中になって海に浮かんでました。

2時間ぐらいシュノーケリングをした後は、誰もいない砂浜で本を読んだ。
著書はフランス人詩人の・・・なんてかっこいいものではなく、『国家の品格』という日本の最近出た本じゃったけどw

privatebeach.jpg


15時過ぎになって戻ることにした。
探検中に他の道を発見したけぇそっちで帰ることに。

その帰り道。
木陰でガサガサって音がしたけぇ見たら、そこには大きなトカゲが!!

シッポも入れたら1メートルぐらいあるような大きなトカゲ。
動物園でしか見んようなやつが自然の中ででてきたけぇビックリ!

dekaiii.jpg


部屋に戻ってからは、ビーチを歩いたり、ご飯を食べたり。

あとほんまは2泊3日の予定じゃったけど、明日の昼に帰ることにした。
シュノーケリングは楽しかったけど、ビーチでひとりはやっぱりさみしすぎでしたw
スポンサーサイト




ア、アキラ、旅レポート最高。読みながらドキドキドキドキした。やっぱ放浪って憧れるねぇ~今から就職するもんにとっては。アキラのプライスレスな旅に乾杯!!!
【2006/03/08 02:18】 URL | ひろすけ #-[ 編集]
ひろすけ>おう~!ありがとう!
アジアは想像以上じゃった!!ひろすけの写真もぜひ見せて欲しいわ~!
【2006/03/08 12:26】 URL | アキリズム #-[ 編集]
Perhentianはあたしも行きました。異常に真っ黒になって帰国したのはあの島のせいです。あそこに10日もいたから。でもあたしはそこでダイビングのライセンスとったし、色々したよ◎ほんとあそこはきれい。マジきれい。あたしの大好きなところです。そこは島が二つあるけど両方行った??どっちもなかなかよかったよ。
あたしの泊まったところも電気がつく時間がきまっていて、朝、目がさめると扇風機がとまっていて暑かった。
確かにヨーロピアンばっかよね。あたしもヨーロピアンばっかりの友達といったからちょっとういてたかもしれないけど。日本人の間ではあんまり知られてないけどすごくお勧めだよね。
【2006/03/08 20:24】 URL | #-[ 編集]
えみ?>うん!あそこはマジよかったよ!!俺はBigIslandのほうしか行っとらんな~。
確かにあそこは地球の歩き方にも載っとるけど、そんな取り上げられとらんしなぁ。
穴場じゃね!!
【2006/03/09 11:46】 URL | アキリズム #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Como Beppu No Hay Dos!!, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。