上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はインドネシア最後の日。
夕方の飛行機でシンガポールに向かう。

まず10時ごろ起床。
ウィムは日本語の勉強へ。

俺はウィム家の周りを散歩することに。

道端には人がたくさん。
みんなおしゃべりしたり、ご飯を食べたり、子どもが遊んでいたり。
こういう普通の生活を感じる場所がすごい好き。

みんなとてもフレンドリーで、覚えたてのインドネシア語で話すととても喜んでくれる。

machichichic.jpg

machi.jpg

mahichcichic.jpg


1時間ぐらいブラブラしてから、ウィム家を出発。
ウィムのお父さんが経営する電気屋さんへ。

そこには学校に行っとるはずのウィムもいました。
日本語の授業をサボって見送ってくれるそう。

空港にはジェシーとティアラも見送りに来てくれた。

7573213a_640.jpg

インドネシアでは12日間を過ごした。

2005年9月にネシアンズのみんなと出会った。
親しくなっていくうちに、インドネシアって国がどんどん好きになっていった。
みんなの純粋な笑顔。上手く表現できんけど、こんな素敵な彼らを育んだインドネシアって国は素敵なんじゃろうな。そう思った。

行ってみたい。行こう。

実際に来てみて、インドネシアは想像以上に素敵な国じゃった。

ウィム、ジェシー、ティアラ、ハナ、プティ、エリース、ハンセン、マリン、ヴィナ、アグネス、みんなのお父さんお母さん、お兄さんお姉さん、親戚、ともだち。

みんながやさしく、歓迎してくれた。

色んなところへ連れて行ってくれたり、お家へ招いてくれたり、
ごちそうしてくれたり。

ほんまにほんまにありがとう。

特にウィムは12日間ずっと一緒におってくれた。
ジョグジャカルタ、バリ、色んなとこに行ったね。
ほんまにありがとう。

Terima kasih poooul!!
Aku mau Indoneshia lagiiii!!!!!!!!!!
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Como Beppu No Hay Dos!!, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。