上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はネシアンズのティアラ、ジェシー、エリースと遊ぶ約束。

まずティアラがウィム家まで車で迎えに来てくれた。
インドネシアの裕福な家庭には運転手さんやお手伝いさんがいる家が多い。

ジャカルタ市内のショッピングモールまで連れて行ってもらった。

ここでナシゴレンを食べる。
日本でもよくネシアンズに作ってもらったり、ネシア料理屋さんに行ったりして食べてきた。

何と60ルピア。
日本円に直すと90円ぐらい。

安い!!
そして、うまい!!
nashigoren1.jpg


お腹一杯になってから、バジャイという乗り物で移動。
バイクを改造したようなやつ。
行く場所を行って、値段交渉。
外国人であればかなり高い金額をふっかけられるらしいんじゃけど、ウィムが交渉してくれた。
bajai.jpg


バジャイでウィムのお父さんの電気屋さんまで行き、そこでウィム家の車に乗り換え。
ドライバーはウィム。

恐怖のドライブのはじまりですw

まずはエリースを迎えに行く。
そして、タマン・ミニ・インドネシア・インダーというテーマパークへ。
あいにく休みだったっぽいけど、中には入れた。

ミニインドネシアの文字通り、多様な民族が暮らすインドネシア各地の文化を再現したテーマパーク。

スマトラ、アチェ、カリマンタン、スラフェシ、バリなど各地域の建物や生活様式を再現した施設がたくさんある。

休みじゃったけぇ、特に何も催しはなかったんじゃけど、スマトラの建物でボンクールという地域の皿踊りの練習を見れた。

皿を持って激しく踊る。
リズミカルでいい感じ。

saradance.jpg


皿踊り見学中にジェシーもやってきました。

みんな揃ったところで、ボゴールという町へ。
ボゴールはジャカルタから南へ60km。

ここは「雨の都」と呼ばれている高原の町らしい。
とはいっても、暑い暑い。

ここでは、屋台でサテ・アヤム(焼き鳥)などを買ってレストランで食べた。

bogor.jpg


帰りはウィムの暴走運転の始まり。

高速を飛ばし、前方の車の真後ろにつけ、ハイビーム連打攻撃。
行く手を阻む原付やバイクにはクラクション攻撃。

日本ではヤンキーしかやらないようなことをウィムは平然とやってのけました。

普段おとなしいウィムだけに、これにはちょっとビックリ。

まぁこう書くとウィムが悪いみたいじゃけど、そうゆうわけでもないみたい。

ハイビーム連打攻撃までは見てないけど、みんな相当運転が荒い。
車線は一応あるけど、あんまり関係ない。

抜ける車は抜け!

これ、インドネシアの運転の鉄則。

最初にジェシーを送り、ティアラ、エリースの順番。
ちょこっとだけみんなの家に寄って、ご家族と挨拶。

みんなほんまにフレンドリー。
ジェシーのお父さんはあるブツをくれました。

そう、パプアのアレです・・。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Como Beppu No Hay Dos!!, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。