上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生まれて初めて
靴磨きをしてもらった。

朝、仕事で秋葉原へ直行。

地下鉄地上出口の裏にいつも座っている
靴磨きのおじいさん。

おそらくホームレス。

日もまだ出ておらず寒い中、
お客さんを待っていた。

携帯ラジオをかけ、
スポーツ新聞に目を通している。

今までひとに靴を磨いてもらうということに抵抗があった。

年上のひとに足をつきだすことが、
何ともいえず無礼な気がして気が引けてしまい、
とても申し訳ない気がしていた。

それが、今日は何となくそのおじいさんのことが気になり、
勇気をだして
靴を磨いてもらうことにした。

気さくなおじいさんで、
「兄ちゃん、時間あるんだろう。朝はひとが少ないから、ゆっくり磨いてあげるよ」
といって磨き始めてくれた。

ブラシでしっかり汚れを落とし、
ワックスを布地で塗りこんでいく。

しっかり磨いた後は、
油をつけてストッキングのような生地で
ていねいにていねいに磨き上げる。

靴は見違えるほど
キレイになった。

いくつか世間話をした後、
「そんじゃ、いってらっしゃい」
と、元気に見送ってくれた。

おじいさんの手は小さく、
指は太い。

爪は油で黒ずんでいたが、
やさしい手をしていた。

おじいさんがどうゆう経緯でホームレスになり、
靴磨きを生業としているのかはわからないけど、
はたらくっていうことは素晴らしいことじゃと思う。

ビジネス街には週刊ビッグイシューを売るホームレスのひとを
よく見かける。

ただ立ち続けるだけ、
正直自分には耐えられない。

でも、向こうはそんなせわしなく働いて
かわいそうに、なんて思っているかもしれない。

世の中にはいろんな価値観があっていいと思う。
そこに優劣はない。

優劣は自分自身が決める。

まぁとにかく
どんな世の中になろうと、
はたらくということは大事なこと。

みんな精一杯
生きてるんだなぁ。

不思議な元気をもらった。
スポンサーサイト




おじいちゃんから元気をもらって・・・
さては、次のVP狙ってるな!!笑

生きることも、稼ぐことも、大変やもんね。
給料泥棒と言われないように、私も月末最終週頑張りますよーー!

モチベーションコントロールの研修も行ったしね☆
【2008/02/23 15:32】 URL | かんたろう #-[ 編集]
いや~
4月はQでVPで檀上を・・・w

ダブルKとトリプルで檀上立とうで!
【2008/02/24 11:32】 URL | akrizm #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Como Beppu No Hay Dos!!, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。