上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨晩は気づいたら寝とった。
まさにそんな感じ。

夜20時過ぎには眠りにつき、
夜中の1時半ぐらいに目が覚め、それから朝方まで
あさ~い眠りを繰り返していた。

TVはつけっぱなしじゃったけど、
メキシコのTVはどうやら24h放送中らしく
時折夢にもTVの音が迷い込んできたりしていた。

まずはシャワーを浴び、
朝のお散歩へ出かける。

朝6時過ぎで、
まだ薄暗い。

IMG_5496.jpg

IMG_5504.jpg


サントドミンゴ教会へ行き、
ベニートフアレス市場のコメドール(食堂)へ。

Jugoと呼ばれるフルーツジュースをまず飲む。
メキシコのジュースは果実をまるごとミキサーにかけており、
かなり健康的。
値段は15ペソとまぁまぁ。

そして、パンを食べる。
日本でもお馴染みのチュロス。
だいたい1本2ペソ程度でこれがまた安くてうまい。

IMG_5529.jpg

IMG_5539.jpg


チュロスがうまくて、他のパン屋さんのも
何本か食べた。

市場をでると、
路上で「Chokolate~」という元気のいい声にひかれいくと、
温かいチョコミルクを売っとった。

1杯、注文して、
地面に座り込んで飲んだ。

横には家族が同じように座っとって、
「Buenos dias」から始まり、会話する。

知らない人でもすぐアミーゴになれるメキシカンの気質が大好きです。

IMG_5552.jpg


そんなこんなで、
充実した朝を過ごし、
今日はモンテアルバンという遺跡にいくことにした。
世界遺産にも認定されとって、紀元前800年~500年にかけて繁栄しとったらしい。

オアハカ市内のホテルからバスがでとって
始発の8時半出発に乗った。

始発だけに観光客はほとんどおらず、
今から物売りにいくぞ!というようなおみやげ屋のおっちゃんだらけw

山道をバスに揺られること
約30分で到着。

遺跡自体はそんな派手なもんじゃないけど、
空気が最高!

空も青く気持ちいいし、太陽が照りつけてくるものの
心地いい風が吹いている。

遺跡をゆっくりまわってから、
草むらで横になった。

ほとんど観光客もおらず、
静かな場所。

二千数百年前にはここでも暮らしがあったのかぁ、
なんて想像を膨らませたり、
ぼ~っと贅沢な時間を過ごした。

IMG_5564.jpg

IMG_5597.jpg

IMG_5583.jpg

スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Como Beppu No Hay Dos!!, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。