上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相変わらず早く6時には起床。
今日こそはオアハカに移動することに決定。

オアハカはメキシコシティからバスで約7時間南下した町。
先住民が多く、町並みと郊外の遺跡が世界遺産に登録されている。

ちなみに、帰国後、外務省の渡航情報を見てみたら、

●オアハカ州オアハカ市
:「渡航の是非を検討してください。」(引き上げ)


だとか。
これ事前に読んどったら、行くのちょっとためらっとったかもw

まぁそんなことはいざ知らず、
今日は朝早めに行くことに決定。

バックパックを担いで朝7時過ぎに宿を出発。
昨日と同じ路線を通って、東バスターミナルを目指す。

昨日とは違い、ちゃんと気を引き締めて。

自分なりに地下鉄強盗・スリに合わないために、

1.Policiaがいればいる車両から乗る
2.満員電車は無理に乗らない
3.ホームでは壁側で待機し、敢えて乗りたい車両の隣で待ち、電車がきたら前の車両に乗ると見せかける


を心がけることにした。
事前に防ぐためにはそれぐらい気を遣うことが必要。

無事に地下鉄に乗車し、バスターミナルがあるSan Lazaroへ到着。
ターミナルに行く途中にADO(バス会社名)のカウンターがあったけぇ、
オアハカまでのチケットを購入。

時間を聞くと朝8時からか、
次は9時・・と1時間ごととのこと。

現在時刻、7:55。
ここからターミナルまで近いというので、8時からのチケットを購入して
ホームまでダッシュし、
無事、バスに乗り込めた。

バスターミナルから1時間も走らせれば、
周囲は山だらけ。

IMG_5450.jpg

IMG_5453.jpg

IMG_5462.jpg


約7時間後、オアハカへ到着。
オアハカのバスターミナルはとてもきれい。

オアハカでは、
ドンアントニオという格安宿に泊まるつもり。

地図上ではバスターミナルから約1kmちょい。
オアハカの街並みはなんか落ち着いた穏やかな空気が流れとったし、
歩いていくことに。

しかも、オアハカは街が碁盤の目になっとって、
全部の通りに名前がつけられとるけぇ、
道にも迷いにくい。

15分ぐらい歩いて、
ドンアントニオに到着。

感じのいいメキシカンのおばちゃんじゃった。
シングル150ぺソ(1ペソ=約10円)でドミが60ぺソで安い。

部屋を見せてもらってから、
とりあえずシングルにした。

風呂トイレは共同じゃけど、
TVがついとった。

個室が2つにドミにベットが10ちょっとぐらいのこじんまりとした宿じゃけど、
宿泊者はどうやらおいらひとりらしい。

とりあえず、部屋に荷物を置き、
ちょっとベットで休憩してからお散歩へ。

オアハカ市内の見どころすべて歩いてまわれるぐらいで、
こじんまりとしとって、
ソカロ(メキシコはソカロという中心公園が各町にあり、そこを中心に栄えている)を中心に市場、教会、飲食店がたくさんあり快適そう。

歩いとる人も心なしか、
落ち着いた雰囲気。

オアハカはメキシコでも観光地としての意味合いが強い。
日本人とは会わんかったけど
白人のバックパッカーをちょこちょこ見かけた。

IMG_5470.jpg

IMG_5483.jpg


のんびり居心地のよさそうな街。

宿に戻って、
ベットで横になっとったら、
うとうとしてきて気づいたら爆睡。

明日はモンテ・アルバン遺跡にでもいこう。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Como Beppu No Hay Dos!!, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。