上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日、立て続けに2本映画を観にいきました。

一本目は、豊洲ららぽーとの
深夜1時からのレイトショー。

礼志とコデ家に遊びに行っとって、
帰りにノリで。

プレステージという映画。
内容はまぁまぁ。

映画の内容云々よりも
豊洲のレイトショーお勧めです。

映画館はホテルみたいにキレイじゃし、
時間が遅かったせいか、
ひろーい館内にカップルと野郎二人組。

俺らがノリで来なければ、
なんと貸切状態でした。

邪魔してすいません。

しかも、最上段のシートはゆったりソファのVIPシート。
おそらくレイトショーであれば、予約ないじゃろうけぇ
勝手に座れる可能性大。

これからも、
レイトショー狙いでちょこちょこ
きます。

ほんで、2本目は「それでも生きる子どもたちへ(正式タイトル:All The Invisible Children)」っていう映画。

7人の監督による7カ国の子どもたちを描く映画。

当たり前じゃけど、
世界中にそれぞれいろんな背景で生きとる子どもたちがいる。

ものの豊かさと幸せって比例するもんじゃないんじゃ
と学生時代にカンボジアを旅したときに感じたことがある。

でも、世界中にはものの豊かさ以前に、
ただ健康に生きることさえ困難な子どもたちも大勢いる。

戦争、飢餓、貧困。

普段意識しない、
こういう映画を観て初めて意識する。

じゃあ、自分に何ができるんじゃろう。

募金?ボランティア?

答えはわかりません。

目の前のことを精一杯生き抜くこと。
これぐらいしか、思いつかない。

平日は一応、サルリーマンなだけに、
土日はちがう視点を持って世の中をみていきたい。
スポンサーサイト




迷った映画アポカプリプトのほうがおもしろいらしいw
【2007/07/02 20:25】 URL | れいじ #-[ 編集]
私もその映画観たいんよ!
オムニバス式の映画好きやし
なんちゅっても予告でかなり響くものがあった。

なんか子どもたちの目が違くなかった?
キレイな目やった気がする。まだ予告段階やけど。
【2007/07/02 23:00】 URL | あっこ #-[ 編集]
れいじ>なぬ~~!!
アポカリプトもいくしかないな!!

あっこ>うん!是非、みておくんなさい!!
シネマライズで7月20日までやっとるよ!
7つとも全部それぞれ違う監督の作品なんじゃけど、
それが逆にいい。

また感想聞かせてケロ!
【2007/07/03 00:15】 URL | akrizm #-[ 編集]
そうつたいねー。うーん。うーん。
【2007/07/07 09:07】 URL | mariko #-[ 編集]
mariko>へい!そうでごわす!!
【2007/07/10 22:46】 URL | akrizm #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Como Beppu No Hay Dos!!, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。