上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は上映会で山香に興味を持ってくれていたきよこちゃんという2回生の子を田畑さんとこの酪農体験に連れていく約束をしていました。

たまたま午前中学校で会ったモニとリアにも声をかけたら一緒に行くことになった。

16時半にデイリー前できよこちゃんと待ち合わせ。
すると、そこにはなんとヘルマン(俺のサンポーニャの先生)が!!

どうやらヘルマンときよこちゃんも友達らしくて、5人で行くことになりました。

17時に山香のファミリーマート前で田畑さんと待ち合わせをして、そっから山奥の田畑さんの仕事場へ。

みんな作業着に着替えて、準備万端。

all.jpg


牛ちゃんに餌をあげたり、子牛にミルクをあげたり、と作業をしていく。

moni.jpg


babyushi.jpg


国際学生であるヘルマン、モニ、リアが酪農に強い関心を示して田畑さんによく質問しとったことが印象的だった。

特にヘルマンは、搾乳機や人工授精の機械など細かい部分まで聞いていた。

国際学生はあまり農業に興味ないのかな、なんて勝手に固定概念を持っとったけど払拭された。

一通り作業終了。

ちなみに、ここは農村。
もちろん仕事の後は、お酒である。

牛小屋の横の小さな部屋で、田畑さんパパとママを交えて宴会スタート。

ここでヘルマン大活躍。
パパさんと一緒に焼酎を飲み、意気投合。

germapapasan.jpg


「エクアドルと日本の架け橋になる」ということを、パパさんと約束していました。

この約束が実現したらほんまにいいなぁと思う。

ヘルマンに言わせれば、今日初めて日本の酪農体験したらしいんじゃけど、エクアドルと比べればはるかに先進的だったそう。

山香の農業技術者をエクアドルに派遣したり、エクアドルの学生を山香で受けいれてもらいたい、とも言っていた。

ヘルマンのお父さんは大使館で働いとるらしいし、ヘルマン自身もそうゆう想いをもっとるし、これってほんま夢じゃないと思う。

いや~、今日はほんまに素敵な一日でした。
みんな「また行きたい」そう言ってくれていました。

こんな素敵な機会をくれ、いつも優しく迎えてくれる田畑さん一家にもほんまに感謝です。

山香とAPUのつながり、卒業前にヤングジェネレーションに伝えられてよかった。

ushipict.jpg


あっ、もしこのBLOGを読んで、少しでも酪農や農業に興味を持った人はいつでも連絡ください!!
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Como Beppu No Hay Dos!!, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。