上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迂闊にも一昨日から風邪にやられてしまいました。

おそらく原因はパンツとTシャツで寝ていたからです。
おまけに暖房は壊れとるし、毛布だせばいいのにだしとらんかった。

頭痛い。
発熱。
喉が痛い。
鼻水がでる。

最悪な状況じゃったけど、不思議とこれぐらいなら大丈夫じゃなって思えた。

というのも、メキシコでタコスにあたった時の方が1000倍辛かったけぇ!!

ある晩、屋台でタコスを食べた。
その時、何か違和感感じたんじゃけど、まぁ大丈夫か、なんて思い就寝。
・・・したものの、寝付けず、原因不明の吐き気と発熱と頭痛に襲われる。
そのまま朝を迎える。
しかも、その日はメキシコシティからタスコっていう町に行く予定。
高速バスチケットも購入済み。
行くまいか悩んだものの、行くことに。
そして、バスターミナルに行く途中の地下鉄の駅で嘔吐・・。
やっとの思いで、バスに乗るも途中でバスが故障。
代えのバス待ち・・。

tasco.jpg


タスコの町に着いても、結局体を動かせる状態じゃなくて、ずっと教会でうなだれてました。
あれは22年間生きてきた中で、最も辛かったことのひとつです。

それで、今回の風邪とメキシコでの食あたり(?)を通して、思ったことがあります。

自分の中の苦労ゲージ(今まで経験してきた苦労のレベル)が大きくなればなるほど、苦労を苦労と感じないことが増えてくるんだなぁ、と。

俺の場合、メキシコで悲惨な状況を経験したおかげで、今回の風邪はキツイけどまぁ大丈夫だって思えている。

誰でも何かしら苦労に感じとることってあると思うけど、それを乗り越えたらまた同じようなことに直面したときはもうそれは苦労に感じないじゃろうし。

今直面しとる苦労は、もしかしたらチャンスかもしれんね。

何か当たり前のことっぽいけど、すごい大事なことの様な気がします。

PS
ドアのノブにジュースをかけといてくれたたくお。
ポンカンとバナナを持って来てくれたやっちゃん。
どうも、ありがとう!!
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Como Beppu No Hay Dos!!, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。