上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

営業職、という職種にいる以上
自ずと成果を計る基準は数字。

リクルートのDNAが色濃い為、
うちの会社は特にその数字に対する思い入れが強い。

そんな会社に入社しながらも、
入社当初数字に対して何が何でも達成せねば!
なんていう考えはなく、ほどほどに自分のペースで、
なんて甘く考えていた。

それが、7月から正式に市場開発部の配属になり、
正式な数字を持つことになってから、意識が徐々に変わり始めた。

社内でもハードマネージメントで有名なMgrのもとに配属になり、
自分の甘さを存分に指摘され、数字に対しても激ヅメしてくれたおかげ。

ちなみに市場開発部が抱えている目標の指標はちょっと特殊。
他の部は売上計上額を追っかけとんじゃけど、そうではない。
指標は二つあって、OD数と決定数。
つまり新規のお客さんから、何件案件をもらってきて、そのうち何件受注できるかという話。

何でOD数が目標にされるかというと、
たとえ受注にまで至らなかったとしても、うちに案件をなげてくれたということは会社としての資産として残る。また継続的にアプローチが可能じゃから。

7月は本当に苦しかった。
月末に何とか達成。
でも、そこで感じたことがひとつ。

「数字に責任を持つことの重要性」

冒頭でいったとおり、営業職たるもの数字を達成することは至上命題。

入社時はあまり数字には興味ない・・なんて思っていたけど、
それはただの甘えであって、数字を達成できないかもしれない自分を擁護していただけだったなぁって。

7月以降は、8月、9月、10月、11月と何とか達成できていた。

目標も跳ね上がってきた。

7月の目標は確かOD数25本、決定4件とかそれぐらい。
それが、今月はOD数52本、決定11件。

単純に倍以上・・。

半年間の間で自分がその数字に追いついてこれるぐらい成長してこれたのか、というと謎じゃけど、必死に喰らい着いてきたという感じ。

7月、8月、9月ぐらいまでは、目の前ににんじんをぶらさげられて走っているような状態。自分がどこに向かおうとしとるのか、そんなこと考える余裕なんかなかった。

10月、11月ぐらいは、50mしか泳げんのに日本海の荒波で遠泳しとるような感じ。気を抜いたら沈んでしまう、必死にもがいた。

そんな中むかえた12月。
徐々にそうゆう生活にも慣れてきていたし、少しずつ数字に追われるのではなく、数字を追っかける楽しさみたいなのも感じ始めていた。

・・・が!!

12月最終週を迎えた時点で決定数5件。
残り、6件の受注をしなければならなかった。

終わりよければ全てよし・・が座右の銘なのに、
2006年の最後が初の目標を外してしまう月になる可能性も高かった。

29日からお休みじゃから、
営業日は4日。

月曜日の時点で契約書の回収待ち、なし・・・。

でも、またまた根拠のない自信はあった。

頂いている案件に対してお客さんに頻繁に再度アプローチし、社内のJC担当と頻繁に連絡を取った。

火曜日、水曜日で何とか4件受注。

そして、最終日の木曜日。

残り2件。

午後、うちが営業代行しているグループ会社にお願いしていた案件が決まったとの連絡を受けた。

残り1件。

打ち合わせは残り1件のみ。

食料品の商社さんで経理部での増員。

担当の方が非常にいい方で、個人的にも思い入れがあるお客さん。
13年前に自分が入社して依頼の経理の増員だという話。

それだけ、社内も今回の採用に力を注いでいるとのこと。

3社コンペじゃったんじゃけど、最終面接まであがれたのはうちだけらしかった。

そして、最終面接。
担当者と部長さん、社長さんとの面接。

30分ぐらいじゃったけど、
終始和やかなムードじゃった。

面接後、紹介した方と話すと仕事を進めて欲しいとのこと。

そして、担当者に結果の確認をしに再度訪問。

「うちも是非来て欲しいと思っています。いい方を紹介してくださってありがとうね」

この言葉を頂けたとき、体中から電撃が走った。

思い入れのある会社でいい方を紹介できたこと。

またひとつ就業の機会を創出できたこと。

そして、数字を達成できたということ。

担当の方が契約書に捺印しに応接室からフロアに戻っていかれたとき、
ひとりでガッツポーズをしましたw



・・・こんな感じで今月も何とか目標達成。

数字を追いかけることのつらさと楽しさ。
数字との付き合い方、営業マンとしての基本を学べた2006年。

来年からはさらに目標数字もあがる。
エリアコーディネーターというアルバイトくんを数名、
管理する職務も任される。

またあっぷあっぷになると思う。
でも、まぁ基本はのんびり。
どうせなら、ぼちぼち楽しんで働こうと思います。

来年も頑張るぞ!!
スポンサーサイト




とくちゃん、やるじゃん!!やっぱ大変だから楽しい面もあるのかもね。おれはいまの仕事好きだけど、働くと言うこと自体が嫌いです!!(笑)(笑)遊びたい!旅いきたい!!でも、とくちゃんの言うように、数字を出すと気持ちいいからね、なんとか逃げずにがんばりたいね。VP期待してます!!
【2006/12/29 11:20】 URL | nobu #-[ 編集]
のぶ>コメントありがとう!そうじゃね、早く旅にいきたいよなぁ。
1週間とかじゃなくて、数ヶ月単位で。まぁサラリーマンやっとる限りは夢の世界じゃけど。
じゃけぇ俺も26歳で沢木耕太郎になるわ!
またマックで計画たてましょうw
【2006/12/30 01:27】 URL | akrizm #-[ 編集]
すごいね。。。
働くってやっぱ大変なんじゃ、
読んでてそう実感しました。

おつかれちゃん!
【2006/12/30 01:59】 URL | れいじ #-[ 編集]
礼志>慣れたら普通よw
また両国邸に是非、お越しください。
土日はオンリーロンリーじゃけw
【2006/12/30 21:12】 URL | akrizm #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Como Beppu No Hay Dos!!, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。