上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

icho.jpg


今日はどうしても観たい映画を観に渋谷へ。

TAIZOという映画。

一ノ瀬泰造っていうカメラマンのドキュメンタリー。
知っとるひとも多いと思うけど、カンボジアに魅せられ、カンボジアで非業の死を遂げたカメラマン。

2月に初めてカンボジアに行って、おいらもカンボジアに魅せられた。
帰国後、カンボジアに関わる本を本屋で漁り、出会ったのが「地雷を踏んだらサヨウナラ」という文庫本。

夢中で読みふけった。

それから、彼の写真集まで買った。

自分が撮った写真と似た写真がいくつかあった。

子どもたちに連れて行ってもらった、シェムリアップ川の水車。
木の枝にひもをぶらさげて遊ぶ子どもたち。

彼も同じところでシャッターを押したんじゃなぁ

と、勝手に親近感を持って、好きになった。

そんな彼のドキュメンタリー映画。

4月に東京にでてきてから、ちょこちょこ上演しとったんじゃけど、
平日が多くなかなか行けずにおった。

今回は日曜日の上映。
しかも、中島監督と奥山プロデューサーのトークショー付き。

taizoichinose.jpg


渋谷のUPLINK FACTORYという映画館。
50人も入ればいっぱいな小さなところ。

uplink.jpg


作品自体も面白かった。
過剰な演出もなく、ドキュメンタリーと言うよりも、スライドショーを
観ていたような印象。

こんな作品もいいなぁ。

興味があるひとはまた来年上映あると思うけぇ
観にいってみてくださいな。

teamokumura.jpg

スポンサーサイト




5年ぐらいまでに、浅野忠信が主演した『地雷を踏んだらサヨウナラ』を見たよ。すごいね、なんだか衝撃的な作品だった。私にとってもね。
最後にシーンが今も鮮明に頭に焼き付いてるなぁ。
【2006/12/03 23:38】 URL | kiyo #-[ 編集]
kiyoちゃん>俺も浅野忠信の観た!てか、DVD買いましたw
ラスト衝撃的よなぁ。
今日、トークショーした奥村さんが監督じゃったらしい。

まだ日程は決まっとらんのんじゃけど、TAIZO、またUPLINKでやるみたいじゃから、観にいってちょん♪
【2006/12/04 00:08】 URL | akrizm #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Como Beppu No Hay Dos!!, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。