上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激動の11月も終わり、今日から12月。

実は11月の3週目、
インドネシアのバリ・ロンボク島の旅に1週間
行ってきてました。

そこで、またお気に入りの大事な場所ができた。

IMG_1576.jpg


ギリ・トゥラワンガン島。

バリ島の隣に位置するロンボク島から、
ボートで約30分。

大きな青い空と青い海に囲まれた
一周10kmもないほどの小さな島。

島内には車やバイクは1台も走っていない。
島の交通手段はチドモと呼ばれる馬車と自転車。

港近くの通りは適度に観光開発されているものの、
一歩小道に入ると、島の住民たちの飾らない暮らし。

IMG_1611.jpg


決して裕福な暮らしをしているわけではない。
しかし、なぜかみんな幸せそうだ。

TVを持っているわけではない。
車を持っているわけでもない。
きれいな家に住んでいるわけでもない。

物やお金だけでは計ることができないものがここにはある。

うまくことばでは表せんのんじゃけど、
心のゆとりのようなもの。

東京で激動の日々を過ごす自分が一番忘れかけていたものを
彼らは持っている。

IMG_1680.jpg


朝、早起きをして町を散歩した。
すれ違うひとに会釈すると笑顔が返ってくる。

そんな小さなコミュニケーションから
また出会いが生まれる。

よろず屋のおじさんと仲良くなり、
朝ごはんをご馳走になる。

奥さんがマンゴーを2つ剥いてくれ、
魚まで焼いてくれる。

子どもの写真を撮ると、
写真を送ってほしいと住所を紙に書いてくれた。

IMG_1704.jpg

gilimama.jpg

gilibaby.jpg


それから、小学校の前を通りかかる。
みんな好奇心旺盛でワンパク。

IMG_1728.jpg


とにかく笑顔笑顔笑顔!

IMG_1747.jpg

IMG_1744.jpg

IMG_1778.jpg


みんなひとなつっこく、小学校の中を
案内してくれた。

elementaryschooool.jpg

IMG_1770.jpg

IMG_1754.jpg


学校の先生までとても親切で、
職員室まで招き入れてくれた。

ここは島で唯一の学校で生徒が300人だそう。
教室が狭いけぇ授業は朝と昼で2回に分けているのだとか。
先生の子どもも紹介してくれました。

IMG_1763.jpg


この先生に聞いて驚いたのが、
実はギリ・トゥラワンガンに太平洋戦争中に日本軍が
進軍してきていたということ。
そして、防空壕のような洞穴を掘っていたのだそう。

日本軍がこんなところまで進軍してきたいたという事実に驚くと同時に
その洞窟へ行ってみたくなった。

島にひとつある丘の上にあるそう。

子どもたちも場所を知っているというので、
わんぱくキッズたちにお願いすると案内してくれることになった。

いざ出発進行。

wanpakukids.jpg


島にひとつある丘の山頂ちかくの崖に大きな洞窟があった。
洞窟からはロンボク本島が見渡せた。

IMG_1866.jpg


トゥラワガンに滞在したのは3日間。

たった3日。

でも、この3日間でトゥラワガンのひとびとからたくさんのものをもらった気がする。

これから自分がどう生きていきたいのか。
何を大事にしていきたいのか。

トゥラワガンの素敵な海、素敵な夜空、そしてたくさんの笑顔。

また戻ってきたい島。

この島にめぐり合えて本当によかったなぁ。

IMG_1828.jpg
スポンサーサイト




わぁ~またステキな旅になったねv-266
写真、むっちゃいいね!!笑顔も景色も☆
次は、別府の写真撮りたくなったんじゃない??
【2006/12/02 09:00】 URL | chopp #-[ 編集]
すてき!
【2006/12/02 13:11】 URL | momo #-[ 編集]
いやー参ったあー。写真凄い良いやん。皆良い顔しとるし、目が綺麗。心洗われるわ。他も是非見せてくれー。
【2006/12/02 14:33】 URL | shori #-[ 編集]
さすがインドネシアだけにあってや!! 笑
チョップちゃんが言うた通りさぁ、
笑顔も景色も素敵っすね

インドネシア人は皆格好もよく、性格もいいなんちゃう? 笑

私もインドネシアが大好きやで!
【2006/12/02 16:29】 URL | 秘密君 #-[ 編集]
写真めっちゃいいねぇ!綺麗だし子供の笑顔が最高やわ。
【2006/12/02 22:52】 URL | kentaman #-[ 編集]
chopp>ほほほ!まじ別府いつ行くことにしようかなぁ。
気づいたら12月!1月もちかい!!
まずいまずい!
そろそろ行きます!!
【2006/12/03 01:17】 URL | akrizm #-[ 編集]
momo>サンクス♪
ももちゃんも早くまたアジアにどっぷりつかれたらいいなぁ!
【2006/12/03 01:18】 URL | akrizm #-[ 編集]
shori>どうも、テリマカシ!!バリでもテリマカシ!!
またちょくちょく写真UPしますね!!
【2006/12/03 01:19】 URL | akrizm #-[ 編集]
秘密(ウィム)くん>うん、インドネシアは最高ですわ!
秘密君は何人ですか??大阪人w?
またWIM ELECTRONICに行きたいよ。
お兄さんは元気??
【2006/12/03 01:21】 URL | akrizm #-[ 編集]
kentaman>被写体がほんまに最高です!!
健太もカメラ仲間じゃね!!
撮った写真とかまた見せてけろ~♪
【2006/12/03 01:22】 URL | akrizm #-[ 編集]
この間見たのより、パソコン上でみるほうがもっとすてきに見えるね。あいかわらずあきらの写真つき旅行記は大好きです。いい写真といい文章、いい体験だね。

この間、だいすけさんが言っていた、普段激動の生活、超多忙にがんばっているからこそ、海外逃亡で感じられるものっていうのが、すごく心に残ってます。これからもいい旅を。

道端歩いていたら、mau ke mana?(どこいくの~?)みたいにだれでも話しかけてくれたり、初対面の人にもばんばん話しかけてくれるところ、あたしもインドネシアの田舎のそういうところすごく好きです。

P.S.営業になっても、ちゃんと受け入れられそうです。がんばりたいって思えるようになりました。
【2006/12/05 14:04】 URL | 咲美 #-[ 編集]
咲美>コメントありがとう♪そう言ってくれると、BLOG書いたかいがあったとうれしくなります!Terima kah sih!!

そうじゃね、日常とほんまに正反対すぎて、旅中はかなり感受性豊かになっとんじゃと思う。また行きたいなぁ。

咲美なら、営業だいじょうぶよ!
保証するわ!

まぁ無理せずほどほどに働くことが大事よ、と俺は思います。
出世はできんかもしれんけどね・・w
【2006/12/05 21:46】 URL | akrizm #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Como Beppu No Hay Dos!!, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。