上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝7時過ぎには起床。

今日はいざ遥かなるアンコールワットへ。

ちゃりんこをレンタルして行こうかとも思ったけど、雨季じゃけぇ
突然激しい雨が降ってくる。
というわけで、トゥクトゥクをチャーターすることにした。

タケオ専属(?)のバイタクの兄ちゃんにお願いした。
小回り(アンコールワット、アンコールトム、タケウ、タプローム等)コースで一日9ドル。

朝から夕方までで9ドルってほんまに安いなぁ。

tuktuktoanckor.jpg


タケオからアンコールワット遺跡群へはトゥクトゥクで20分程度。


ankortommm.jpg

charinkoboy.jpg

simboyz.jpg

anchorwattttt.jpg


ちょうど1ヶ月前に会社の同期のエリツィンが
カンボジアに旅行しとった。

その時に「来月おいらたちも行くけぇ遺跡のどこかに
手紙でも残しといてちょ」と伝えとった。

それで、ほんまにエリツィンは手紙を書いて遺跡の
どこかに隠してくれとって手がかりの隠した場所の写真も
くれとった。

プチ宝探し気分で広いアンコールワット遺跡内を探しまわって
その写真の場所を発見!!

この石台の下にあるはず・・・
と探してみたものの、、、ない!!

石台を必死の思いで動かしたものの、
見つからず(+_+)

既に宝は盗掘されていました。
残念じゃったけど、エリツィンありがとう☆
eritin.jpg


アンコールワットを離れ、次なる目的地はトンレサップ湖。

乾季の面積は2700平方km、それが雨季には1万6000平方kmと5倍に拡大する東南アジアでも最大規模の湖。
(ちなみに琵琶湖の面積は670.33 km²)

湖周辺には多くの人が暮らしている。
乾季は陸の上になり、雨季は湖に囲まれ水上生活となる。

春に行ったときは乾季だったけぇ、雨季とは全く違う様相だった。

tonresapship.jpg

tonresapp1.jpg

churchtonresap.jpg


この子達はトムソーヤボーイたち。

この湖とはいえ、広大な淡水の大海を、
大きな桶を船代わりにして、木の枝(漕ぐ用)片手に
命がけの冒険の旅に出ている。

まぁこれはただ旅しているわけではなく、
旅行者がいるとその船まで寄ってきて
お金くれ!という悪童トムソーヤである。

とはいっても、ただ道端でお金くれという
物乞いよりは100倍いいと思う。

これだけ体はっとるんじゃけぇ、
彼らの立派な仕事だ。

tomsoyaboyz.jpg

boyzzzz.jpg

tomsoyaboyz2.jpg


帰りは土砂降りの雨だった。

今日はいい天気だなぁと思っていたら、
突然大粒の雨に襲われるのが雨季。

今日はタケオに戻り、
のんびり過ごすことにした。

明日は一日チャリンコ借りて、
ぶらぶらしよう。

tukutukutukutuku.jpg
スポンサーサイト




ちゃりんこダイヤリーズを読みまくってますww
トゥクトゥク、初めてみた!!そして子供達、かわゆいなぁぁ!
トムソーヤボーイズの一寸法師が乗るような桶、すっごく魅力的。
体を張って今日も漕いでるんやろうなーー!!
【2006/10/12 09:51】 URL | akiki #-[ 編集]
あっきっき>コメントありがとう☆
ちゃりんこダイアリーズ読んで頂き、重ねてテリマカシー!
やっぱり読んでくれる人がおると、書いとるほうもうれしいだす!
トムソーヤボーイズね!ほんまに逞しかったよw
最初、必死で漕いどる姿を見て、何をしよんじゃろうって思ってしまった。近寄ってきて、手をつきだしてきて、「あーお金が欲しいのか」って。
これだけ体はっとるけぇ、小銭ぐらい渡したかったんじゃけど、なかなか波もあって近づいてこれず、渡せんかった。
今日も必死に頑張っとるんじゃろうなぁ。。。
【2006/10/13 01:32】 URL | akrizm #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Como Beppu No Hay Dos!!, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。