上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会社の帰り道、
マツボックリくん宅へ寄り道。

そこから我が家まで200m。

家に帰っとったら、
横に黒塗りの車が停まり、
助手席の窓が開く。

道でも尋ねたいんかなと思い、
車へ近づくと運転席にいた男が口を開く。

ダークスーツに身を包み、
ちょっとちんぴら風。

推定30代後半。

「道を尋ねたいわけじゃない。

兄ちゃんサラリーマンかい?

この時計、伝票きれんから
受け取ってくれんか?」

と言い、しっかりした立方体のケースを開き、
高級そうな時計を差出してきた。

条件反射で、
「あっ、それじゃ、どうも」
・・・ともらいそうになったけど、
どう考えてもおかしい。

と、考えなおし、
「いや、いいです。」とだけ伝え足早に去った。

あのおっちゃんの目的はなんだったんじゃろうか。

時計を受け取ったら
どうなるんじゃろうか。

同じような経験者、経験談あったら
教えてくださいm(_ _)m
スポンサーサイト

会社の新卒採用ページにでることになりました。

取材・撮影は10月ぐらいに終わっとって、
先週からようやくUPされてました。

社会人になり、
2年目も終わろうとしている。

今のところ、
自分でもこわいぐらい
順調な気がする。

どちらかというと
落ちこぼれ扱い(?)を
受けることが多かったような気がする
わが人生。

自分の実力、成長以上に
遙かに上回っていく周囲からの期待。

ときにプレッシャーじゃけど、
本当にありがたいこと。

周囲の大きな支えと
楽観的な考え方が生み出した強運。

2年目はまだまだ新人気分が抜ききれないところも
あったけど、3年目は気持ち新たに頑張りたい。

3年目、頑張れるかどうかが
結構重要な気がしてます。


1月から月に1回だけ、
写真教室に通っています。

目的は、写真の技術習得とかはどうでもよくて、
色々おもしろいひとたちに刺激をもらえるんじゃないかという期待から。

今月で3回目じゃけど、
本当におもしろいひとたちの集まりじゃと思う。

20代から40代(?)、
サラリーマンから職業不詳のひとまでw

1回目の授業でなぜか委員長に任命され、
クラスの交流を図っています。

教室が終わる土曜日の15時過ぎという中途半端な時間から
約2時間程度語らえる場所の確保が最大任務。

場所は原宿、しかも人数は約20名という状況の中、
奇跡的に発見した「なのはなカフェ」

IMG_0223.jpg


教室から1分という好立地に加え、
オーナーの方がとても感じがよく、
毎月第二土曜日は貸切りでと
協力してくれることになった。

店内は昭和風でレトロな感じで
気取ってないのでく心地いい。

どうせなら、
なのはなカフェさんと
写真で何かコラボレーションできたらなぁと思う。

オーナーさんと話してみよう。

IMG_0221.jpg


ここで約20名が自分たちの作品やカメラに関して
あーだこーだと写真談義に花を咲かせます。

やっぱり写真には正解がないから面白いなぁと
思う。

構図とか露出とか基本的なルールはあるけど、
それ以外は基本自由。

この写真教室も技術習得を目的にしているのではなく、
目的は感性を磨くこと。

毎回、24名の作品をみる。
やっぱり各々に個性があり、
このひとは今月どんな作品を撮ってきたんじゃろうと
楽しみになるひともいる。

おもしろい世界です。

IMG_0225.jpg


IMG_0224.jpg


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 Como Beppu No Hay Dos!!, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。