上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日から8月。
早い・・。

先クォーター(4~6月)、部でのクオーターMVPを初めて頂いて、
ディビジョンキックオフで檀上にあがらせてもらったのも束の間・・
何と7月、目標を落としてしまった。

目標をこんなにあっさり落してしまったのは、
入社以来、はじめてかもしれん。

ふがいない。

ただ結果は嘘をつかない。

目標を達成できなかったという原因は、
環境でもほかのひとのせいなはずはなく、
あたり前じゃけど自分の中にある。

本来であれば、
先クォーターにこんな時が訪れるんじゃないか、
と実は薄々感じていた。

仕事に対するモチベーションがうまくコントロールできなくなってしまい、
周囲に迷惑をかけてしまっていた。

2年目になり、ある程度
仕事にも慣れてきたと同時に甘えも出始めていた。

ありがたいことに周囲の支え・協力と運も手伝い、
成果だけ伸びていた。

それだけじゃと
もちろん持続するわけがない。

そして、今月の結果が
それらを全て露呈させることになった。

明日から8月。
また新しい月のスタート。

7月の結果は自分にもう一度喝を入れなおすためには
必要じゃったと思う。

7月の遅れも取り戻すこと、
仕事で大事にしていかなくてはいけないこと。

また心機一転、
頑張ります!
スポンサーサイト

昨日は、1年の中であ~両国に住んどってよかったと一番思える日。
そう隅田川花火大会でした。

中高時代の友人withファミリーで我が家の屋上で観賞。

屋上にシートを広げ、
部屋で下ごしらえだけして、
何と屋上でカレーw

レジェンドオブカレーの裏の名を持つ礼志シェフだけに、
激ウマ!!

花火をみながらビール片手に
カレー。

あ~
おつですなぁ。

定例行事に決定。
花火withカレー、いやカレーwith花火か。

IMG_4986.jpg

IMG_4980.jpg

IMG_4982.jpg


昨日の会社帰り、22時過ぎに有楽町の阪急の前を通過中、
閉店したはずの店の前にやたら人だかりができていた。

なんじゃろう。

不思議に思って、
みてみると、
みんな同じような雰囲気のひとたち。

いわゆるホームレスのひとたち。

ホームレスのひとたちが、
阪急の前に数十人も集まっとるなんて、
なんじゃろうか。

暗くなった店のウィンドーの張り紙を
みてわかった。

あぁ、エコバッグか。
いま巷でにぎわっとるどこやらのブランドのエコバッグ。
I'm not a plastic bagってやつ。

そのブランドがそんなに人気なんか、
デザインがおしゃれなんか、
環境問題に興味があるんか、
オークションで売って儲けたいのか。

よくわからんけど、
どういった理由にしろ
自分には理解できない。

ホームレスのひとたちは誰かに頼まれて、
購入の権利を取る整理券をもらうために
並んでいるらしい。

ほんまに欲しいなら
自分で並んで買えばいいのに。

高級ブランドエコバッグを買うための行列。
並んでいるのは、言葉は悪いけど薄汚い服を着にまとったひとたち。

なーんか、この図式が滑稽で自分の中で腑に落ちず、
変な世の中になったもんじゃと
帰りの電車で考えた。

ホームレスのひとたちは整理券と引き換えにアルバイト代金をもらう。

ブランドバッグが欲しいひとたちはお金と引き換えにブランドバッグを手にする。

Win-Win。

はたしてそうなんじゃろうか。


インドネシアウィークのパフォーマンス終了後、
ジャカルタのジョイフルに集合。

IMG_4806.jpg


・・ではなく、あくまでもここは亀川w

亀ジョイ。

これほどまでにインドネシア化されたファミレスは
日本にないじゃろうw

店の大半はネシアン。

ほぼ貸切り状態で、
大盛り上がり。

ノンアルコールでここまで楽しく、
盛り上がれるのはさすがネシアン。

IMG_4807.jpg

IMG_4815.jpg

IMG_4785.jpg

IMG_4816.jpg

IMG_4826.jpg

IMG_4851.jpg

IMG_4844.jpg

IMG_4840.jpg

IMG_4821.jpg

IMG_4786.jpg

IMG_4791.jpg


やっぱりこの感じが大好きじゃわ、
と実感。

すごい居心地がよくて、
楽しすぎる。

前世はインドネシア人だったんかもしれんw
やっぱりスラバヤ人かな。

金曜日、インドネシアウィークがAPUで開催。
今年は親愛なるネシアンズ達の代が主に仕切ってやるけぇ、
どうしてもいきたかった。

先週グアムに行ったばっかりだけに
ちょっと前から、Mgrと交渉しとって
何とか休みをもらえました。

IMG_4202.jpg

IMG_4242.jpg


今年はWayangという劇を通して、
その中にはインドネシア各地の踊り、ファッションショー、オーケストラ等を
うまく取り込んでいました。

到る所に創意工夫があり、
ネシアンズの熱意、本気さが伝わってきたし、
実際にも学生が作ったとは思えないほどの出来で感動した。

IMG_4460.jpg

IMG_4247.jpg

IMG_4332.jpg

IMG_4437.jpg

IMG_4433.jpg

IMG_4340.jpg

IMG_4392.jpg

IMG_4411.jpg

IMG_4555.jpg

IMG_4510.jpg

IMG_4464.jpg

IMG_4683.jpg

IMG_4701.jpg

IMG_4723.jpg



本当に感動しました。

オーケストラに日本の和太鼓を取り入れてみたり、
パフォーマンスにも日本はじめ世界各国の学生と出演していたりと、
インドネシアはもちろん、世界の文化、世界の価値観が織り交ざった
APUらしい素晴らしいもんじゃった。

多文化、多民族国家であるインドネシアじゃからこそ、
そんな背景で生まれ育ってきたネシアンズじゃからこそ、
上手くプロデュースできたんじゃろうなぁ。

素敵なパフォーマンスを
ありがとう!!

Terima kasih banya !!

先週の金曜日から今日までGIBで
グアムに行ってきました。

GIBっていうのは、
まぁ自由に誰とでもいける
社員旅行みたいなもん。

海外は去年の11月のバリ以来じゃから、
半年ぶり。

しかも、いつもの貧乏旅行と違って
今回はツアーじゃから、ホテルも快適。

ホテルからは海が一望でき、
ふとんもふかふか。

IMG_3912.jpg

IMG_4083.jpg


グアムは完全日本人向けのリゾート地で、
刺激はあんまりないんじゃけど、
今回は同期と一緒じゃったけぇ
楽しかった!

海で泳ぎ、BBQ、ホテルでは卓球・テニス、トランプに、部屋飲み。

うわ~、修学旅行気分満載。

気をつかわんでいい仲間たちと
悪ふざけw

一緒に仕事をする同僚というよりは
ともだちにちかい。

IMG_3929.jpg

IMG_4046.jpg

IMG_3988.jpg


最終日の飛行機が台風でキャンセルっていうおまけ付きじゃったけど、
それはそれで思い出。

来年もGIBに行けるように
がんばりやしょう!

IMG_4119.jpg


今日、立て続けに2本映画を観にいきました。

一本目は、豊洲ららぽーとの
深夜1時からのレイトショー。

礼志とコデ家に遊びに行っとって、
帰りにノリで。

プレステージという映画。
内容はまぁまぁ。

映画の内容云々よりも
豊洲のレイトショーお勧めです。

映画館はホテルみたいにキレイじゃし、
時間が遅かったせいか、
ひろーい館内にカップルと野郎二人組。

俺らがノリで来なければ、
なんと貸切状態でした。

邪魔してすいません。

しかも、最上段のシートはゆったりソファのVIPシート。
おそらくレイトショーであれば、予約ないじゃろうけぇ
勝手に座れる可能性大。

これからも、
レイトショー狙いでちょこちょこ
きます。

ほんで、2本目は「それでも生きる子どもたちへ(正式タイトル:All The Invisible Children)」っていう映画。

7人の監督による7カ国の子どもたちを描く映画。

当たり前じゃけど、
世界中にそれぞれいろんな背景で生きとる子どもたちがいる。

ものの豊かさと幸せって比例するもんじゃないんじゃ
と学生時代にカンボジアを旅したときに感じたことがある。

でも、世界中にはものの豊かさ以前に、
ただ健康に生きることさえ困難な子どもたちも大勢いる。

戦争、飢餓、貧困。

普段意識しない、
こういう映画を観て初めて意識する。

じゃあ、自分に何ができるんじゃろう。

募金?ボランティア?

答えはわかりません。

目の前のことを精一杯生き抜くこと。
これぐらいしか、思いつかない。

平日は一応、サルリーマンなだけに、
土日はちがう視点を持って世の中をみていきたい。


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 Como Beppu No Hay Dos!!, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。