上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに自炊。
朝、昼、晩、三食含めてここ数カ月一切自炊しとらんかった。

お金がかかるっていう問題よりも、
外食にいい加減うんざりしてきた。

やっぱりひとがつくったものが食べたい。

ってことで、久しぶりにカレーをつくった。
鶏肉、ニンジン、玉ねぎ、じゃがいも、ルー
これさえあれば簡単にできる。

それに自家製パインヨーグルトドリンク。

やっぱ自分で作ったほうが、
ココイチよりもうまいなぁ。

IMG_9841.jpg
スポンサーサイト

男性の死因別の死亡率の中で「自殺」が増えとるらしい。
「がん、心臓病、脳卒中」っていう三大死因に関してはいずれも減っとるとか。

その理由はなんでなんか、
詳細なデータがないけぇ確信はもてんけど、
格差社会もその要因のひとつではないかと思う。

ここのところ、
本屋でも格差社会だ、年収うん百万円時代だ、
とゆうようなタイトルの本が多い。

今、通勤中読んどる本も「ワーキングプア」というタイトル。
いろいろなひとのワーキングプア(年収200万円以下のひとを指すらしい)のケースが書き連ねてある。

こないだ読んだ大前研一の本には、
これからは100人の優等生ではなく、ひとりのジャックウェルチのような人を育てていく国にすべきだ、とあった。

どうやら、
これから日本が益々グローバル化される経済で生き残っていく上で、
格差社会は避けられない流れらしい。

確かに物価の違いはあれど、
工場で単純作業をするでのあれば、
中国やベトナムなどで労働者を雇えばコストは下がる。
実際にメーカーの工場なんかはコスト削減のため
どんどん海外へうつっとる。

経済がボーダーレス化していく中で、日本国内の仕事が海外へ移管していき、
かつ国内には海外からの労働者がどんどん増えとる。
都内でいえば、
居酒屋、コンビニなどのサービス業に従事しとるひとなんて、
外国籍のひとがほんまに多くなった。

去年、「Un dia sin mexicanos (あるメキシコ人がいなくなった日)」というメキシコの映画を見た。
アメリカではレストランや掃除人など低賃金のサービス業従事者はメキシコ含む中南米からの移民が相当数に及ぶ。不法移民問題が社会問題になっとる中で、実際彼等がいなくなるとアメリカの経済かまわらなくなってしまうという風刺映画。

へ~、おもしろい映画じゃなぁ、なんて人ごとのように観ていた。
って日本もそれに近しい状態じゃ・・
なんて最近気づきました。

丸の内で営業しとると、上司が外国人・・なんてことはザラ。
今は国内企業が海外企業から買収されるのは法規制で守られとるらしいけど、それがいつどうなるかわからん。

そうすると、今は比較的、
外国人労働者=低賃金労働というのが一般的じゃけど、それプラスこれからは外国人労働者=管理職っていう丸の内では日常的な現象が日本全国のビジネス街にも広がっていくじゃろう。

日本の大半の企業が実力云々ではなく、
年次で役職につき、出世していく会社がまだまだ多いと聞く。

今の世の中の流れに追いついこれていない雇用システム。
またそんな中途半端な時代にサルリーマンをしている自分。

そんな状態の中で、
どう生き残っていくか。

その答えが、冒頭でいった
大前研一のいう「ジャック・ウェルチ」を育成する、ということにつながってくるんじゃろう。

ジャック・ウェルチはただの比喩なわけじゃけど、
つまりは与えられた組織を動かすゼネラリストではなく、
突出した「何か」をもてということになれということじゃと思う。

30歳まではいい。
ノリと勢いでやっていけるじゃろう。

どうすれば、
40歳、50歳で格差社会を生き抜いていけるんじゃろう。

・・・なーんて、気づけば自殺問題から格差社会、外国人労働者・・と
まとまりもなく思うがままつらつらと書いてしまった。

とにかく格差社会はもはや他人事じゃない、
と真剣にそう思っとります。

格差社会の類の本ってネガティブな内容が多いけど、
格差社会と前向きに戦っていこうと思っとります。

とりあえず、明日は4月の営業最終日。

格差社会云々じゃなく、まずは現実社会で生きろ!
・・・と自分に喝を入れ、おやすみなさいw

今日は久しぶりにいい天気。
こんな天気の日には、まず朝起きたら近所を散歩。

IMG_9576.jpg


相変わらず、ごん太は元気。
でも、若干バテ気味。

これじゃあ、夏が思いやられますw

IMG_9586.jpg


IMG_9619.jpg


こないだの日曜日の午後、たくちゃんから「今から奥多摩いこうぜ」という、
いつもの悪ノリ。

さすがに午後過ぎてから、
奥多摩まで攻めるのは明日仕事だけにちとキツイ。

「じゃあ、柴又いきたい」

ということで、ふたりでツール・ド・柴又へ行くことに。
たくおに両国まで来てもらい、
そっからちゃりんこで柴又をめざす。

IMG_9524.jpg


こないだ趣味のこと書いたけど、
ちゃりんこもほんま楽しい。

自分の知らない世界を発見できる。

案外自分が住んどる半径500m範囲内の世界でさえ知らないことが多い。
その世界をチャリはもっともっと広げてくれる。

柴又まで距離にすれば15km程度。
ただ柴又まで行く道筋のほうが面白い発見があったりする。

IMG_9536.jpg


聞いたこともないような道、街角。

こういう名前があっても自分にとってはないも同然の道を
通っとることにちょっとドキドキする。

もしかしたら二度と通ることもないかもしれんなぁ、と。
ちゃりでただ通り過ぎるだけ。

路地裏のちょっとした坂道で小学生がちゃちいスケボーに仰向けになって、
坂を滑り落ちる競争をしとる。

廃棄ガスで充満する道路の路肩にきれいな花が咲いとる。

そんなしょうもない風景に出くわす。

でも、そんなしょうもない風景にちょっぴりドキドキさせられる。

IMG_9530.jpg


な~んて、考えとるうちに柴又へ到着。

ちゃりで来るのはこれで3回目。
最初はひとりで、次はコバと初詣に、そして今日。

やっぱり好きなまちのひとつ。

なんか人情を感じる下町。
さすが寅さんの町。

IMG_9561.jpg


なんだかんだでふたりとも結構疲れとって、
あまいあんみつで癒された。

うまいうまい。

IMG_9555.jpg


そして、日が暮れかけてきたとこで、
帰路についた。

途中でいきつけの銭湯に寄り道。

そこで、
ふたりでまた面白い企画を思いつきました。

乞うご期待っ!

こないだの土曜日、全社のキックオフがありました。
全国の社員がビッグサイトへ集結する年に1度のイベント。

司会は元フジテレビのチノパンでした(隠し撮りw)。

IMG_9155.jpg


各表彰があり、立食パーティーでは恒例の隠しパフォーマンス。
ランダムに選ばれた社員(突然人事から指名のメールがくるらしい)さんから、
今年はフラダンス披露。

こっそり2か月ぐらい前から就業後と日曜日に出社して、
プロのインストラクターのもと練習してきたらしい。
もちろん内容は当日まで秘密。

北海道とか地方の社員さんはそのために飛行機や新幹線で東京まで
練習しにきていたとか・・。

それだけあってか、
素人とは思えないほどの完成度の高さでした。

IMG_9132.jpg


IMG_9183.jpg


キックオフ後は飲み会。
これが唯一、全国津々浦々に広がった同期全員が集える日。

約60名が参加しての同期飲み。

やっぱり同期は最高。

また来年が楽しみじゃわ!

IMG_9316.jpg


浦安のエンジェル、優音(ゆあ)ちゃんに
また会いに行ってきました。

7月9日が1歳の誕生日。
まだ生まれてから、9が月なんじゃね。

日に日に成長していくゆあちゃん。

IMG_9009.jpg


もともと子どもには割と好かれやすいタイプ・・と自分では今まで勝手に思ってきたんじゃけど、
ゆあちゃんとはそうはいかず。

もう何度も顔を合しとるはずのなのに、
いつもおいらの顔を見るとわんわん泣きだしてしまう。

ほかの人じゃと、
全然泣かんらしい。

う~ん。

・・おじさんは怖くありませんよ。

まぁ、いつか和解できる日を信じて、
これからもゆあちゃんの写真を撮り続けます。

IMG_9034.jpg


IMG_8986.jpg

春ですなぁ。

程よく温かく、
たまにふく春風が気持ちいい。

そんな昼下がり、
ごん太は暖まったアスファルトに寝転がるのがたまらなく気持ちいいんじゃろう。

R0011676.jpg


そんなごん太の横に同じく寝そべり、
ごん太と見つめあってみる。

う~ん、
やっぱり男前じゃわ。

R0011752.jpg


おいらにはいつも無関心のくせに、
やっちゃんが来ると起立。

やっちゃん曰く、
「わたしはいぬのにおいがする」とのこと。

決定的瞬間をパチリっ。

IMG_8900.jpg


恋愛暴走特急のあっこより、
手紙が届いておりました。

どうも、ありがとう。

暴走特急だったのが、
最近はどうも総武線の各駅停車になってしまいました。

ほほほ。

壱萬円札おせんべい、
あざす!

IMG_7502.jpg


こないだの週末、ひさしぶりにやっちゃんと再会。

昼過ぎまでダラダラしたあとで、
ふたりとも寝巻きにちかい格好でお出かけ。

まずは家の近所に大勝軒(もりそばで有名ならーめん屋さん ※詳細は礼志まで)を発見して、腹ごしらえ。

おいしかった。

それから、浅草へ。
歩いて行くと20分ちょっとぐらい。

日曜日だけあって、観光客だらけ。

こんな有名な観光地を
やる気のない格好で散歩しとるのが
なんかここちいい。

それから、隅田川沿いを北上。

河川敷には一面の桜。
あぁ、春なんじゃなぁと今更ながら痛感。

土日はやっぱりのんびり過ごすのが
いいわ。

R0011644.jpg

R0011609.jpg


こないだの日曜日、
上京したてほやほやのやっちゃんが来たけぇ、
ごん太に会いにいった。

土日の午前中はいつもカメラ片手にごん太と戯れとるけぇ、
飼い主のおじさんとも少しずつ親しくなってきました。

R0011607.jpg


ごん太は、雑種で埼玉のどこかの河川敷で捨てられとったのを、
ご主人が拾って飼っとるらしい。

今じゃ石原1丁目のアイドル犬。

道行くひとがごん太を見つけ、
立ち止まり、なでなでしてく。

またはやくごん太に会うのが楽しみじゃ。

ゆくゆくはお散歩まかされるようになりたい・・
とたくらんでおります。

R0011605.jpg


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 Como Beppu No Hay Dos!!, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。