上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は、同僚、先輩、上司と飲んで帰った。

先輩二人はまだ中途で入社されてから
数ヶ月しか経っていない。

その先輩方と話していて驚いたこと。
うちの会社の数字へのこだわり、達成意欲は普通ではないらしい。

そういえば、今考えると恥ずかしい話、
入社したころ、数字に全く関心はなかった。
目標はあくまで目標。

それが、入社してから10ヶ月が経過した今。
何が何でも達成したいという気持ちでいっぱい。
毎日配られる日報(部内のメンバーの達成状況)をいつも眺めとる。
目標達成だけじゃ満足いかない。ハイ達成したい。

気づけば、無意識のうちにそんな風に考えられるようになった。

これもRのDNAのひとつなんじゃろうな。

数字で評価するとは、なんて残酷なんじゃ!
と学生時代は思っとった。

でも、数字はウソをつかない。

これが10ヶ月間営業をやってきて思ったこと。

もちろんプロセスも大事。
でも、数字とプロセスのよさは絶対に比例する。

与えられた目標に対してどうプロセス(計画・行動)を立てればよいか。
計画は数字を達成させる為に組まれるものであるし、
行動はそれを遂行するためのもの。

今の自分に致命的に足りないものは計画立案力。
先月までは、計画性なしの行動力でそれをカバーできていた。
なんとかなるじゃろう、というポジティブというよりはノーテンキにちかいもの。

しかし、今月はそれだけで越えられるような数字ではなかった。

お前に足りないのは計画性だ、とは日々常々
マネジャーから言われとったこと。

そろそろ一枚脱皮せんと次のステージにはあがれない。

1月の月初に今月の目標を聞いたとき、
この会社は鬼か!と思った。
7月から考えると約3倍。

でも、そのおかげで気づかされたこともある。

このままじゃいかん。
変わらないと。

鈍感な自分にそんな気づきを与えてくれた
鬼の目標に感謝w
スポンサーサイト

こないだ両親から宅配便が届きました。

前々からお願いしとったフルートキャロット。
ちいさいころから飲んどったアレです。

その中に手紙が一通。

母さんは何か送ってくれるときは
必ず手紙をつけてくれます。

そして、手紙の中にひとつのお守りが。

今年、昭和58年生まれの男性は大厄年らしい。
それで、伊勢神宮で厄除けのお守りを買ってくれたみたい。

今日仕事が終わった後、
お礼の電話をした。

母さんの携帯に電話をするといつも、

ツゥル・・ プチっ。

って、コールの途中で電話を切られる。

そして、数秒後に母さんの携帯から電話がかかってくる。

母さんが携帯の無料通話分をいつも使えきれんのと、
息子の携帯をあまり使わせたくないらしい。

本音を言うと、
ひとこと「かけなおすね!」と言ってくれてもいいじゃんと思うんじゃけど、
それが母さんのやさしさだ。

早く親孝行したい。

まずは毎日精一杯働くこと。
フルートキャロット飲んで、明日も頑張ろう。

giftfromchichihaha.jpg

こないだも本城ワールドをぱくってみましたが、
第二段です。

我が家のマンションから見渡す景色シリーズ。
両国の町が不思議な感じになりました。

■にちようのがっこう
20070128230537.jpg


■あかり
20070128230456.jpg


■よるのがっこう
20070128230527.jpg


新潟、二日目。
朝7時過ぎには起床。

ペンション関をきれいに掃除をして、
出発。

今日は雪山を攻めます。
はい、スノーボードです。

高校の修学旅行でやって以来。
健太以外は、他のみんなも未経験。

ということで、健太プロの指導の下、
スノボ。

kentamariko.jpg

sekipuro.jpg

sbds.jpg


最初は横滑りばっかりで、ターンが全くできず、
高速になったらコケて停まりよったんじゃけど、
健太プロの指導のおかげで何とかターンができるようになった。

最初は立てんかった麻里子も滑れるようになった。

スノボ、楽しいね!
スノボフルセット、揃えてしまいそうな勢いですw

pechanko.jpg


飛行機の時間があったり、みんな明日は仕事・・の為
夕方前には雪山を後にした。

ipsum.jpg


いや~、二日間、ほんまに楽しかった。
土日って何もせんかったら一瞬。

こうやってみんなで過ごしても一瞬に過ぎ去ってく。
でも、かなり濃い二日間じゃった。

またみんなで集まりたいね。

次は北海道か。

・・それとも名古屋かw

集合!の連絡、待っています。

土日で新潟へ行ってきました!

新潟出身の健太のもとに、麻里子(from 熊本)、あつし(神奈川)、あきな(埼玉)、やっちゃん(京都)が集った。

大学時代の友人がこうして社会人になっても
色んなとこから集まってきてあほなことできるのはほんまに
幸せ。

そして、この二日間、最高に楽しかった。

麻里子、やっちゃんは飛行機で朝に新潟入り。
おいらとあつし、あきなは池袋からバスで新潟の小千谷へ。

久しぶりの再会じゃけど、
まるでそんなことを感じさせない。

会った瞬間から、久保田(酒)で乾杯w
蕎麦屋に行っても昼真っからビール。

さすがはのり軍団。

そして、ひとまず今夜のお宿になるペンション関にチェックインw

hotelseki.jpg


かなりぶっ飛んだ電化製品を見つけました。
さすがは元ヤンですw

sekihotel.jpg


気を取り直して、
健太がオススメする長野の温泉まで車で出発進行。

車窓から見える景色は雪景色。
冬に雪国に来たことなかったし、
感動。

yukigeshiki.jpg

tsurarara.jpg


約2時間ちょいで到着。

雪山に囲まれた山奥。
雪解け水でできたのか、キレイな小川が流れている。

そんなところに温泉!!

小川の一部に源泉があるらしく、
温泉が湧き出ているところを石で小川と遮ってある。

お湯の温度も最高に丁度いい。

最高の景色、最高のお湯。

legendonsen.jpg


人生最高の温泉に癒された後は、
小千谷へ戻った。

おいしいキムチクッパを食べた後で、
ペンション関へ。

実は明後日月曜は麻里子のお誕生日。
ということで、ちょっと早いけどお祝い。

hbtdymariko.jpg


温泉帰りによったショッピングモールで、
こっそりケーキを買うはずが、大きいケーキがなかった為、
スポンジとイチゴ、生クリームを買ってきて手作り。
こんな贅沢なケーキなかなかありませんw

ichigocake.jpg


その後はみんなで思い出話をしたり、歌を歌ったり、思い思い過ごしました。

思い出話っていうと、ちょいとさみしい感じもするけど、
現在進行形で新しい思い出がまたできよるんじゃけぇ、そんなこともない。

明日は雪山を攻めます。

デジタル一眼を手にしてから、
カメラの面白さ、奥深さを教えてもらいました。

土日はどこにいくにしても(基本は自転車で)、
メッセンジャーバッグの中に潜ませています。

まるっきり何も撮らない日もあります。
ただあるだけで安心する。
そんな存在になりました。

でも、こやつ、ちょいと重い。

しかも見た目が本気カメラ。
しょうもないもんをササっと撮るのには
腰が引ける。

なので頻繁にカシャカシャ撮影するのには向かない。
そうすると、自ずと撮るのはキレイな景色・風景であったり、素敵な笑顔であったりする。
どちらかというと非日常を感じるもの。

でも、日常のしょうもない一瞬も撮りたい、とも思う。

たとえば、毎晩仕事帰り歩く帰り道。
キレイな道でもなければ、名のある通りでもない。
でも、この通りを愛おしく感じる日がきっとまたいつかくるはず。

そーんな、自己満足の写真を撮ってもいいじゃないか。

今まで非日常の瞬間をとらえる為に写真を撮ってきた。

これからはしょうもない、何も面白おかしくもない、
自分の日常をもっともっと撮っていけたらと思います。



・・そこで、

また新しい相棒を見つけてきました。
これからは、みぎのぽっけに潜ませておきます。

akihabarasta.jpg

ryogokust2.jpg

ryogokust.jpg

今日は都内某写真専門学校の体験セミナーに行ってきました。

デジタル一眼は手にしたものの、露出、絞り、シャッタースピード・・、単語の意味はわかるけど、実際頭と体では理解できてない。

ということで、初心者向けのセミナーに参加して、
マスターしようと思った。

・・・が、しかし、今回のセミナーの主旨はそこではありませんでした。

写真の専門学校には大きく二つ種類があるらしい。
ひとつは、商業用の写真家を養成するための学校。
つまり雑誌の広告等で使う写真を撮影する。

ふたつめは、自分で写真集を発表していく写真家を養成するための学校。
自分なりにテーマを持って撮影していく。空であったり、動物であったり、いろいろ。

今回の学校はどうやらひとつめの商業用の写真家を養成する学校だったらしい。

体験セミナーの主な主旨は、『スタジオでモデルを撮影する』というもの。
雑誌のポスターなんかを撮影するスタジオで、プロのモデルを撮影する体験ができるということでした。

無機質なスタジオで、大きな照明をモデルさんに当てて、自分の思うようなイメージをモデルさんに伝え撮影する。

モデルさんは写真家の要望に応えて、顔色ひとつ変えず、表情を変える。
喜怒哀楽を一瞬で表現する。

モデルは役者だった。

今までモデルって聞くと、ただスタイルがよかったり、ただ容姿端麗なだけなんじゃないかと思っとったけど、イメージが変わりました。

じゃけぇ、モデル出身で活躍する俳優さんが多いんじゃね。

写真は1枚1枚、1瞬1瞬の闘い。
その延長線上に映像がある。

うーん、
こういう写真もまた面白いね。

modelsan2.jpg

大学時代所属していた市岡ゼミの発表会が1月24日~27日にかけて行われます。

市岡先生が今学期をもってご退職されるということで、
1期生から4期生までの全ての作品と最終日には市岡先生が撮影した作品が上映されます。

特に最終日の「ジェイ・ヘム・リュウーカンボジアの神がかり」は市岡先生が昨年、ご自身の卒業制作としてカンボジアで撮影されてきたものです。

ちなみにおいらの作品「お米がつなぐ人の輪-作るだけの農家をこえて」は1月25日(木)13:40~からコンベンションホールにて上映される予定です。

どの作品も、カメラを持ったことがなかったど素人が、
汗水たらしながら(時に涙も・・)、自分たちでテーマを探し、調査し、現場を駆けずり回り、撮影、編集をして仕上げたドキュメンタリーです。

お時間がある方は是非お越しください!!

上映プログラム

1月24日(水)  F105
10:00-10:10 開会の挨拶

2002年度3回生ゼミ(1期生)安心院町 
10:10-10:40 「松本集落の現在(いま)」
10:40-11:10 「安心院町の福祉-ヘルパー号は今日も行く-」
11:10-11:45 「新規就農者の挑戦-安心院に吹いた新しい風-」
11:45-12:20 「農内革命-グリーンツーリズムが農村を変える-」
12:20-13.00  昼休み

1期生卒業制作
13:00-13:40 「さぁ行こう!!APU女子バレー部-九州リーグまでの記録」
13:40-14:20 「Tatsuo-大阪城公園で生きる」
14:20-14:30 休憩
14:30-15:10 「教育の新しい風-ABC野外教育センターの挑戦」
15:10-15:35 「Smiles-ストリートチルドレンと過ごした28日間」
15:35-15:45 休憩
15:45-16:10 「Leo Club-明るい社会を創ろう」
16:10-16:40 「もうひとつの家族-自動養護施設での生活」

参考上映
16:40-17.20 こここりあ制作「在日として生きる」 

1月25日(木) Convention Hall
2003年度3回生ゼミ(2期生)日出町
10:00-10:20 「大神漁港の今」
10:20-10:35 「ホンダR&Dに生きる」
10:35-11:05 「田中牧場物語」
11:05-11:15 休憩

2期生卒業制作
11:15-11:45 「熊谷さんと奥三河の山を歩く」
11:45-12:10 「じいちゃんば訪ねて-74歳の青春」
12:10-12:40 昼休み
12:40-13:05 「ちゃんぷるー-一つになって」
13:05-13:30 「うみたまごに恋して」
13:30-13:40 休憩

2004年度3回生ゼミ(3期生)山香町
13:40-14:10 「お米がつなぐ人の輪-作るだけの農家をこえて」
14:10-14:40 「楽しいシゴト-ある20代農業者の話」
14:40-14:50 休憩
14:50-15:20 「山香牛-地域内一環経営を追う」
15:20-15:40 「山香町バラ法人農家-郷に吹く新しい風」

3期生卒業制作
15:40-16:10 「古き良きもの-詩吟は世代を越えて」
16:10-16:20 休憩
16:20-16:50 「ブルーバードへの回帰」
16:50-17:20 「障害者自立支援法がもたらした現実-増え続ける負担と生活への負担-」

1月26日(金)Convention Hall
2005年度3回生ゼミ(4期生)九重町
10:00-10:40 「九重に行こう-観光客で賑わう町を目指して」
10:40-11:10 「夢をカタチに-まちづくり団体、飯田高原デザイン会議」
11:10-11:20 休憩
11:20-11:45 「時松式生活法-自然とともに生きる」
11:45-12:40 『地方の時代映像祭2006』“市民・自治体・CATV部門”優秀賞受賞「信仰の灯し火-古要舞 現代に生きる神と人のカタチ」
12:40-13:10 昼休み

4期生卒業制作(初公開)
13:10-14:00 「オキナワ・ボルダリング・ストーリー」
14:00-14:40 「APハウスの挑戦~国際教育寮を目指して~」
14:40-14:50 休憩
14:50-15:30 「Music for Music~霞inシカゴ~」
15:30-16:40 「『結』~泉都大祭の記録」
16:40-16:50 休憩
16:50-18:00 「生きる証人」

1月27日(土)Convention Hall ゼミ教官市岡康子の作品上映とレクチャー
10:00-11:10 「多知さん一家」(1965年)
*作品の発想を実体化する
11:10-13:00 「クラ-西太平洋の遠洋航海者」(1971年)
*フィールドにおける異文化理解
13:00-13:40 昼休み
13:40-15:20 「ギサロ-悲しみと火傷」(1987年)
*映像制作からワンマンボランティアへ
15:20-16:30 「女たちの現代中国」(1983年)
*人間の劇性をとらえる
16:30-16:40 休憩
16:40-18:00 初公開「ジェイ・ヘム・リュウーカンボジアの神がかり」(2007年)
*テレビ番組から民族誌フィルムへ
18:00-18:10 閉会の辞

こないだの3連休、第二のふるさとである別府に
帰省していました。

卒業以来、約1年ぶり。

久しぶりに親愛なるネシアンズと仲間たちに会えてほんまに楽しかった。
また学生に戻ったような3日間。

プラウバリへ行き、お祭り一番館へ行き、パークプレイスへ行き、家パーティーをし、大砲ラーメンを食べ、ドンキホーテへ行った。

あれもこれも、1年前に普通にやっとったこと。
またあの日々に戻ったように過ぎていった3日間。

pulaubaliii.jpg

vinaaazroom.jpg

putieshouse.jpg

neshianztoyukainanakamatachi.jpg

ameliasmate.jpg


久しぶりにモニとリアにも会えました。
moniria.jpg


卒業してベトナムに帰国していたはずのズンカッポーもちょうど日本に戻ってきていて2年ぶりに会えた。

doungcouple.jpg


ほんま一瞬じゃった。
何度、会社を辞めてこのまま別府に住もうと思ったことか・・笑

別府で育んだ友情は一生もんじゃなぁと感じました。

これからもみんなよろしく!

最近、本屋さんでよく写真集を立ち読みします。

ありのままを撮ろうとするひと、官能的な写真を撮るひと、アートな写真を撮るひと、ほんま様々。

どの写真にも正解なんかなくて、自分がいいと思えて誰かが何か感じてくれたりすればいい。

カメラってほんま自由でいいわ。

ちょっと前に何かの雑誌で見た写真。
一瞬、ジオラマか・・、と思いきや、それにしてはリアルすぎる。

本屋さんでその写真と格闘すること数分。

写真じゃ・・と断定できました。

そのとき誰か撮ったんかはわからんかったんじゃけど、
最近また本屋で見つけた「small planet」という写真集に同じ写真を見つけました。

本城直季という写真家。

アオリ可能な特殊なレンズで撮影しとるみたい。
俺も撮ってみたいなぁ・・とレンズを調べた結果、
安いレンズでも18万円・・。

高っ!

■Anchor Wat,Combodia
ancholwatsmall.jpg


■San Antonio,US
sanantonioamall.jpg

texasamall.jpg


■Huston,US
sanantonioosmall.jpg


■Mexico city,Mexico
mexicoamall.jpg


■Teotihuakan,Mexico
teotihuakansmall.jpg


・・・まねしてみましたw
なかなか難しいね。

でも、新たな楽しみを知りました。

カメラは色んな遊び方があって、やっぱり
面白い!

今日はAPUの友人たちと鍋@両国。

明日から仕事じゃけぇ、17時過ぎに集合。

両国駅から我が家へ向かうまでの道のり、
亀川駅からゑびす屋二番館(旧徳永邸)まで歩く道のりのように感じました。

ほんまあっという間でした。

だらだらTVを見たり、しょうもない話で笑いあったり、
お互いの仕事の話をまじめに話してみたり。

みんな色んな場所でそれぞれ頑張っとるんじゃね。
それでも、また集えばここは別府になります。

治外法権。
ここは全て別府式になりますw

monyathouse.jpg

amiyuuki.jpg


あつしはお腹いっぱいになり、なべ会終了まで就寝・・。
相変わらずで、よかったw

atsushiii.jpg


結局、あつしは我が家に泊まることになりました。
とにかく明日からまたがんばりやす!

また土日あたり今度は合宿しましょうw

面白いwebサイトを発見したので、
昔撮った写真をネットで公開することにしました!

毎月20MBまでしかUPできないみたいなので、
毎月少しずつのせていきます。

時間があるときにでも、
のんびり見てみてください。

写真にひとことコメントも添えているので、
コメントを頂ければ幸いです。

今月は大学の卒業旅行で行った
香港~カンボジアまで載せました。

来月はメキシコ、さらに社会人になってからまた行った
タイ・カンボジア、インドネシアのバリ・ロンボク・ギリトラワガンを
UPする予定です。

こうご期待!

http://fotologue.jp/akrizm

あけましておめでとうございます!
とうとう2007年になりました。

去年は、サルリーマンとして社会人デビュー。

目の前の敵をひたすら倒していくファイナルファイト(古っ!)のような感覚じゃった1年間。

ひとつひとつ敵を倒してきたおかげで、
9月には部でMVP賞を頂けたり、それ以降も特別賞、VP賞と頂きました。

賞に値するほどの仕事はまだまだ微塵もできとらんけど、
やっぱり表彰されて嫌な気はしません。

今年の課題はそれを持続させること。

一発屋で終わらないよう、さらに緊張感を持って働かねば。
特に、集中力がなく飽きっぽい自分は、プツっと糸がきれると一気に急降下してしまう、そんな傾向があるけぇ要注意。

“ほどほどに働き倒して、ほどほどに遊び倒す”
これを2007年のテーマにします。

ほんまはがむしゃらに働いて、がむしゃらに遊ぶ、のがいいかもしれんのんじゃけど、そんなに器用じゃないし、それは長続きせん気がします。

結局、最後は気持ちの問題。
何が何でも達成してやる、という気持ち。

その気持ちを維持するためには自分の中である程度のこころのゆとりも必要。

ゆとりがないと目の前しか見えなくなる。
自分のことしか考えられなくなる。
それでは、うまくいかない。

ほどほどに頑張る。
ときにほどほどががむしゃらになることも必要じゃろうけど、
基本はほどほどに・・で。

とにかく、2007年もサルリーマンとして頑張っていきますので、
今年もよろしくお願いいたします!


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 Como Beppu No Hay Dos!!, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。